sirocaの電気圧力鍋を買ったハナシ

IMG_20180524_174242.jpg
ちょっと前のハナシですが、シロカの電気圧力鍋を購入しました。
楽天で注文したのが12月初め。
奥方様へのクリスマスプレゼントにしようと思い、到着予定が”12月中旬”というのを確認の上、注文を確定。
サプライズでプレゼントしようとワクワクしながら待つこと3か月半。
新年過ぎとるやないかいっ!!(# ゚Д゚)
と、激しい突っ込みを入れていた3月、ようやく我が家の一員となりました。

シロカ株式会社のサイトです。

で、使い心地はどうかというと、家庭のカレーの味がぐんと変わりました。
これはさすがのワタクシも驚きました(◎0◎;)
レストランの味になる・・・とか、そういうことではないんですが、今までのカレーとは一線を画したものになります。
IMG_20180524_173924.jpg
で、作り方もいたってシンプル。
材料を入れて、スイッチオン。
圧が上がるので、ボタンでカレーを選択してスタート。
それだけ。
IMG_20180524_183927.jpg
加熱が終わったら、細かくしたカレー粉をいれて混ぜるだけ。
カレーの出来上がり。
加圧に約20分、調理に30分弱。
その間、ボタン操作を一回するだけ。
IMG_20180524_184638.jpg
普通に鍋で作ったカレーと何が違うかというと、まず具材の旨味がしっかり感じられます。
野菜の甘味とか、肉(今回は鶏肉)の旨味がトロトロにとろけだしています。
特に鶏肉はホロホロで、柔らかくなりますね。
よくテレビなんかで「旨味を閉じ込める」とか、「素材の味を逃がさない」とか、ちょっとピンとこない言い回しがよくありますが、これを食べたとたんにその意味が分かった気がします。
う~ん、圧力ってスゴイ。


siroca(シロカ) 電気圧力鍋 ホワイト SP-D131(W)

価格:17,064円
(2018/5/28 19:05時点)
感想(13件)

この記事へのコメント

ブログに登場した商品が近くのスーパー・コンビニ等で見つからない場合は、以下のサイトの検索をお試しあれ。

Amazon

楽天市場

セブンネット