諏訪湖の間欠泉センター

P7240130.JPG
長野県諏訪市の諏訪湖にある間欠泉センターです。
以前、諏訪湖観光に来た時に立ち寄りました。
一日に数回、時間が来ると間欠泉が噴出します。
現在は人工的に噴出させているらしいですが、自噴していた当時はなんと、50メートルもの高さまでのぼったとか。
諏訪湖といえば夏には花火大会も有名。
花火を見に行くついでに間欠泉も見てきては?
ちなみに、現在は5メートルほどの高さまでしか届かないそうです。
それでも間近で見るとかなりの迫力ですけどね。

P7240145.JPG
その間欠泉センターのそばにあったのがここ。
国指定の重要文化財「片倉館」です。
レトロな建物ですが、中は日帰り天然温泉施設。
昭和初期に作られた石造りの洋館です。
とっても雰囲気があって、戦前にタイムスリップしたような雰囲気があります。
千人風呂と呼ばれる大理石造りのお風呂があって、立ってはいるように深い浴槽になっています。
壁の装飾も当時の雰囲気が感じられますよ。

夏休みにまだ予定のないアナタ、そしてワタクシ。
長野は涼しくていいとこですよ~。
行きたいな~。

この記事へのコメント

  • とよっち

    ひろくま先生、こんばんは。

    今は人工的な間欠泉なんですね。
    (´・ω・`)

    まるで入浴剤で白濁湯を人工的に演出してた白骨温せ…。
    (^^;

    伊良湖岬へ行ったら大あさりは食べたくなりますね。
    天気が良ければ灯台側の土産店で太平洋を目の前に食べるのもオツですよね。
    2018年07月07日 22:35
  • ひろくま先生



    >とよっちさん

    いつもコメントありがとうございます!
    伊良湖はどこも景色がよくていいですねぇ。
    ワタクシは貝が苦手だったんですが、
    今となってはおおあさりは大好物です♪
    渥美のメロンも大好物です♪

    温泉も、普通に入るより入浴剤があったほうが成分が増えてお得・・・かも!?(笑)
    2018年07月08日 08:53