先日、とあるお店で

先日、とあるお店に入ろうとした時のこと。
そのお店では入店時に検温と手の消毒をお客さん皆さんにしてもらっていました。
入店する列に並んで検温と消毒を待っているときです。
ワタクシの何人か前の男性が突然怒鳴りました。
「そんなことしなくてもコロナなんか持ってないわっ!失礼なっ!」
・・・・・。
このご時世に、まだそんなことでお店の方に文句を言う人がいるなんて、とてもびっくりしました。
おそらく60歳くらいの男性と思われます。
誰がウイルスを持っているかどうかではなく、感染拡大予防のために全員が気を付けなくてはならないときにです。
結局その男性も、文句をぶちぶち言いながら検温と消毒をして入店していきました。
ああ、情けない。
あの男性、何のために60年ほども生きてきたのか。
お店の方は慣れているのか、「皆さんにしてもらっているので」とぴしっといっていました。
が、お店の方もホントに大変ですね。
不特定多数の方を相手にしなくてはいけないので感染リスクも高い。
恐怖もきっとあるでしょう。
それなのにくだらない文句を言うようなこの男性のような人を見るとなんとも言えない悲しい気持ちになります。
もはや、敵は新型コロナだけではないかもしれません。
この男性のような、”自分は絶対大丈夫”という根拠のない自信を持っている人、”新しい生活”になじめない、”新生活の落ちこぼれ”に気を付けなくてはならないかもしれません。
これ以上感染が拡大していかないことを切に願うばかりです。

この記事へのコメント

ブログに登場した商品が近くのスーパー・コンビニ等で見つからない場合は、以下のサイトの検索をお試しあれ。

Amazon

楽天市場

セブンネット