シリーズ企画 ペヤングを喰う! その41 獄激辛

けっこう前に購入済みでしたが、なかなか食べる勇気がありませんでした。それが賞味期限が近付いていることを知り、やむなく食べることに。ペヤング史上、最も辛いとされる”獄激辛”です。パッケージにも書かれている通り、泣けるほど辛味が強いらしいです。最近、このシリーズ企画もライトなものばかり選びがちだったので、ここでちょっとこういうヘビーなものをいってみたいと思います。牛乳、ヨーグルト、汗拭きタオルをスタ…

続きを読む

季節限定!日清どん兵衛「あさりとはまぐりのW貝だしうどん」を食べてみた

日清のどん兵衛、あさりとはまぐりのW貝だしうどんでございます!見た目、春っぽいのですが、いつの季節限定かはわかりかねます。まずはいつものように開封!かやくとつゆの小袋を取り出します。熱湯を麺に注いで5分。フタの上でつゆを温めます。そしてつゆを入れたら完成!見た目もやっぱり春っぽい。どん兵衛のうどんは個人的に大好き。もちもちしてつるみがありますね。貝の出汁はしっかり効いていて、おいしい。でも、夏と…

続きを読む

イオンブランドトップバリュの”醤油が香るブレンドスパイス”が、安い肉でも絶品肉に変える!

イオンで購入、トップバリュの”醤油が香るブレンドスパイス”。確か300円弱。これが、肉にかけて焼くだけで美味しくなるんです。お皿にパラパラっと出してみました。このままペロッとなめるだけでも「あ、おいしい」と思いますよ。この日は豚肉にかけて焼いてみました。醤油の味の塩味と、スパイシーな黒胡椒のピリッとしたインパクト。ほかにも目玉焼きやチャーハン、ソーセージにでも合いますよ。まさに万能調味料です。

続きを読む

日清カップヌードル抹茶!?抹茶仕立ての鶏白湯!

世はジャパネスク!ということでカップヌードルも抹茶になってました!カップヌードルのほかにも、日清のカップ麺代表格のどん兵衛やUFOもジャパネスクらしいです。今回はカップヌードル。しかも、抹茶!!ふたを開けてみると・・・。この時点ではなんとも言い難い。例によってお湯を注いで3分。抹茶色のスープのカップヌードルが完成。食べてみると、意外にも全く抵抗なく食べられる。もっと抹茶の苦みがバンバン来るかと思…

続きを読む

日清「豚園」!ニンニクもりますか?「はい、もります!」と答えます

かねてから気になって仕方なかったこのラーメン。いわゆる”二郎系”ラーメンをインスタントにしたもの、という理解の仕方でいいんでしょうか?ラーメンにも近年いろいろ種類が出てきて、細かい分類はワタクシにはわかりかねているんですが、これはおそらくその方向でしょうね。スーパーで購入、約400円くらい。インスタントラーメンにしては高価。開封すると、こんな感じ。おいしい作り方の書かれている麺の袋とスープ、チャ…

続きを読む

シリーズ企画 ペヤングを喰う! その40 ペヤングやきそば塩ガーリックふりかけ

このシリーズ企画「ペヤングを喰う!」ですが、最近ペヤングを喰っていません。ペヤングやきそば風の何かを喰っています。で、今回はふりかけ。塩ガーリックやきそば風のふりかけです。2018年に発売されたペヤング塩ガーリックやきそばのふりかけ。以前、ペヤングやきそば風ふりかけと同じメーカー。http://hirokuma-urablob.xblog.jp/article/474604677.htmlそのペ…

続きを読む

家族で作ろう!お肉たっぷりの麻婆豆腐!MEGAドンキUNY大口店で購入!

前回、同じお店のハンバーグを購入しました。参考はこちら⇒http://hirokuma-urablob.xblog.jp/article/475882999.html今回は麻婆豆腐!お肉の量によって価格は若干異なりますが、だいたい300円くらいかな。ハンバーグよりもお肉の量が違うのか、少し安かったです。作り方は不明。パッケージには作り方がなかったのです。ということで、ここから先は「たぶんこうだっ…

続きを読む

日清やきそばUFO”濃い濃いソースペースト付きチーズ焼そば”を食べてみたハナシ

今日のお題は日清焼きそばUFO!どこで購入したか忘れてしまいましたが、めずらしいモノを見つけると放っておけないワタクシ。濃い濃いソース(ペースト)付きのチーズ焼そばです。いまさら焼きそばUFOの作り方を知らない方は稀有だと思いますが、おさらい。ふたを半分まではがし、なかの小袋を取り出して熱湯を注ぎフタをして3分待つ。お湯を切ってソースをかけて混ぜて食べる!小袋は2種類。フタの上で温めるものと温め…

続きを読む

ドン・キホーテで買った手作りハンバーグ♪ こねて焼くだけ♪

稲沢市のリーフウォーク稲沢のドン・キホーテで購入。自分で作るハンバーグのセットですね。卵を加えると簡単にできるということで、やってみようと思います。このハンバーグのシール、2重になっていて、はがすとカツレツになっていました。使いまわし?ふたを開けると、パン粉まみれのひき肉。ひき肉はかなり粗挽きのようですね。ボールに移し、卵を割り入れます。えいやっ!と、まぜました。形を整え、真ん中をへこまします。…

続きを読む

シリーズ企画 ペヤングを喰う! その38 限定キャベツ増量具材アップ!

おなじみペヤングのシリーズ、今回は”具材アップ!”やきそばです。今回は見るからに安心感がありますね。だって、いつものパッケージに具材アップ!とだけされているので、味に関しては奇を衒ったものではなさそう。内容はこちら。麺とソース、かやく、ふりかけ。いつものペヤングやきそばと違うといえば、かやくの量が多いこと。キャベツが多めに入っているのは確認できますね。麺の上にかやくをあけ、お湯を注いで3分。湯切…

続きを読む

マルちゃん「もっと赤いたぬき」!緑じゃない、とことん赤です!

東洋水産、マルちゃんの”もっと赤いたぬき天うどん”です。期間限定、赤いきつね勝利記念・・・だそうですよ。緑のたぬきに赤いきつねが勝ったそうです。なんでも、47都道府県ごとに投票、陣取り合戦を行い、赤いきつねが圧勝だった模様。詳細は⇒https://dotti.akamidori.jp/何はともあれ、開封!!おお!?赤い天ぷら!!なんでも紅ショウガ入りで赤いんだとか。奥のほうにまだ赤いものが・・・…

続きを読む

シリーズ企画 ペヤングを喰う! その37 牛タン塩焼きそば

今回はペヤング”牛タン塩やきそば”です。いろいろな変化球を投げてくるペヤングやきそばシリーズですが、今回はシンプルに”牛タン塩”。何を出してきても驚かないつもりでしたが、シンプルさに逆に驚いてみたり。中身はこちら。やきそばソースとかやく。そのかやくの中に、牛タンらしきものも。そのかやくを麺の上にあけます。ネギと唐辛子の輪切りのようなものも見えますね。ここへお湯を注いで3分待ちます。3分後、お湯を…

続きを読む

日清やきそばUFO極太濃い濃い黒胡椒横浜家系まぜそば!

長い自粛生活、もう楽しみはカップ麺だけ。近場のコンビニで珍しい新商品を買っては家で食べる。そしてブログに書く。その繰り返し。ということでその一環、今回は”日清やきそばUFO極太濃い濃い黒胡椒横浜家系まぜそば”です!家系のまぜそばか~。あの手この手で出してきますね。こうやって直球で”家系”とか出しちゃうと、ラーメンマニアの批評のマトになりそうな気もしますが。それだけ自信ありといったところなんでしょ…

続きを読む

「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油で仕上げた油そば」、サンヨー食品

食べるラー油の代名詞、桃屋の”辛そうで辛くない少し辛いラー油”を使ったカップ麺。ありそうでなかったんでしょうか?たまたまスーパーで見つけました。”食べるラー油”ブームのころにもあってもよかった気がしますけど。中身はこちら。特筆すべきは、かやくがあとのせ。なのでこの時点では麺にお湯を注ぐだけ。4分待ちます。液体と粉末のソースをかけて混ぜます。おお、辛そうな色・・・。最後にあとのせかやくをかけて出来…

続きを読む

シリーズ企画 ペヤングを喰う! その34 ペヨングソースやきそば

今更ながら、”ペヤング”ならぬ”ペヨング”やきそばです!発売当初に見かけた時には「偽物!?」といわれていた商品。ですが発売元はペヤングと同じまるか食品。メンタル的な違い(?)かもしれませんが、ペヤングのパッケージは普通サイズでも「BIG」という表記があるのに対し、ペヨングは「Regular!」と表記が。果たして味の違いは・・・?中身はこちら。いやいや、かやくの袋にはしっかりと「ペヤング」と書いて…

続きを読む

ブログに登場した商品が近くのスーパー・コンビニ等で見つからない場合は、以下のサイトの検索をお試しあれ。

Amazon

楽天市場

セブンネット